一緒 







風に 吹かれ

揺れる 葉っぱたち










光 と 影

重なり合う 想い










決して 離れない

表 と 裏









20170607_01









あなたと 分かち合う

喜び と 悲しみ










共に 生きる

意味を










これからも

ずっと 一緒に いようね








[2017/06/08 00:15] 日記 | TB(0) | CM(8)

こんにちは。
森の緑の色もその色合いを、
日一日と深めていくようですね。
日の当たる部分の緑の色と、
日陰の部分の緑の色は、
同じ緑でも随分と違うように感じます。
でもそれらが一体となって、
森の光景を作り出しているんですね。
光と影があってこそ、
それぞれの美しさを引き立て、
どちらか一方が欠けても、
その美しさは損なわれるように思います。
お互いに足りない部分を補い、
引き立て合うという意味では、
人間関係もまた同じですね。

光と影が作り出す美しい光景、
これからも撮り続けていけたら良いですね^^

[2017/06/08 12:05] はるま [ 編集 ]

はるまさんへ


おはようございます☆

新緑の緑も初夏から夏へ季節が移るにつれて、
その色合いも深くなっていきますね。

陽の光の当たり方によって、雲の流れによって、
風の吹き方によって。

その表情がめまぐるしく変わっていきます。

人の生き方、人とのかかわり方もまた同じこと。
誰かに支えられながら、誰かを支えながら生きていくものです。

何気ない森の風景を見ながらふとそんなことを想いました☆

光と影の風景、これからも季節を越えて撮っていけたらいいですね☆彡
今回も心温まるメッセージをありがとうございます♪

[2017/06/10 04:14] らすかる [ 編集 ]

こんにちは。

一緒にいること。

それが、どれくらい
大切なのか。

風と緑が揺れて。
重なり合う想い。

光りと影がある
からこそ、見える
風景たち。

らすかるさんの
あたたかなお言葉
とお写真で、
身に染みます。

いつも心より。
ありがとう
ございます。
[2017/06/10 11:42] rupuria [ 編集 ]

またまた、ご無沙汰しました
検査漬けの日々から解放されて先回から変化がなくて現状維持
このまま次回の秋まで何とか過ごせそうです・・
病気とお友達になると機嫌取りが大変(爆)

子供のころに・・表裏の無いように~~なんて教えられたけど
実は少しだけ間違いなんですね・・(笑)
表と裏がるのが正しい・・それを理解できて大人になれる?
そしてそれを・正しい心で使い分けることが・・生きるすべ?
でもその使い方がほぼ間違いだっていうことの方が多い気もする・・
太陽と月のように表裏陰陽を人も正しく使う必要があるね
爽やかに機嫌取りしながら元気で過ごせるのがいいね
[2017/06/12 09:09] ぱふぱふ [ 編集 ]

こんにちは^^

光ばかりを求めてしまう。
表ばかりを見てしまう。
でも、光と影 表と裏
どちらも、切っても切り離せないものなんですね。
切り離せないから、その大切さがわかる。
切り離せないから、感動も大きくなる。
どちらもなくてはならないもの。
人生も、同じですね^^
[2017/06/13 16:08] きとり* [ 編集 ]

rupuriaさんへ


こんばんは☆

光と影。
表と裏。

そして喜びと悲しみ。

離れているようで近いもの。

陽射しに包まれた森の木々を眺めながら、
ふとそんなことを想いました。

人も一緒ですね。
すぐそばにある存在の大切さ。

見えにくいものですが、どこかでお互いを
支え合いながら生きています。

こちらこそ、rupuriaさんにはいつも優しさと
気づきを与えてもらっていますよ ^ ^

今回もお返事が遅くなり申し訳ありません。
いつも本当にありがとうございます <(_ _)>

[2017/06/16 21:21] らすかる [ 編集 ]

ぱふぱふさんへ


こちらこそ、ご無沙汰しております > <。
お元気にお過ごしになられること、心より強く願っています☆彡

表と裏。
どうしても裏が悪いように思いがちですが、葉っぱたちのように
裏があって表がある、表があって裏がある。
支え合ってこそ、お互いが生きていけるんですよね。

大人になると「使い分ける」ということを覚えながら、
生きていかなければならない場面があります。

もっと素直に、もっと気楽に生きていければ…
ちょっと疲れた心を爽やかな森の風景が癒してくれました☆

お返事が遅くなり申し訳ありません。
いつも本当にありがとうございます <(_ _)>

[2017/06/16 21:27] らすかる [ 編集 ]

きとり*さんへ


こんばんは☆

陽射しが降り注ぐ森の中。

光が当たっている表の部分に目が行きがちになりますが、
ふと木の下に立ち、見上げてみると影になり、
裏の部分もまた美しい風景に思えます☆

二つで一つ。
人も一緒なんですよね。

簡単に出逢い、簡単に別れるのではなく、
一緒にいることの意味を、もっと大切に想いたいです。

お返事が遅くなり申し訳ありません。
ようやくブログを開いて見ることができています ^ ^;

いつも優しい想いをいただき、本当にありがとうございます☆彡

[2017/06/16 21:37] らすかる [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kioku365.blog.fc2.com/tb.php/279-8a2d3faf