古堂 







森閑 とする 阿弥陀堂

辺りは 深い 静寂に 包まれていた










創建は 平安の 御世

歴史の 重み









悠久の 風が 通り過ぎていく








20150628_01









人の想い 木の想い

その 想いの 重なりが あるから










此処に ずっと

建ち続けて いるんだね









20150628_02








木々が 温かく 見守っていた









そっと 目を 閉じて

心を 置く










此処は

優しい 時が 流れていたよ








[2015/06/28 21:28] 日記 | TB(0) | CM(10)