光と風 







ちょっと 心が 疲れた とき

ちょっと 気持ちが 落ち込んだ とき









ちょっと 道に 迷いそうになった とき









あなたは いつも 此処に いてくれた

あなたは いつも 優しく 僕を 見守ってくれた









20131124_01









その 笑顔に 何度 心が 癒されただろう

その 優しい 想いに 何度 心が 救われただろう









暖かい 陽の光  優しい 森の風









心を 込めて ありがとう

あなたがいるから 僕は また 前へ進むことができる








[2013/11/24 22:49] 日記 | TB(0) | CM(13)