再会 







森の奥

その場所に、ひっそりと立つ小さな木がありました







『 眠れる森の姫 』

まわりの木々が、まるでその小さな木を守っているようで

その立ち姿は、とても可愛らしく見えました









20130429_04









姫との再会に心を弾ませながら

森の奥へ













・・・












20130429_02












・・・ 姫の姿はありませんでした ・・・









背の高くなった草たちの後ろに隠れるように

切り株だけが残っていて ・・・









・・・













別れはいつか訪れるもの

それでも・・・もう一度逢いたかった・・・






失ってから気づいても遅い・・・分かっていたはずなのに








20130429_01








新緑に包まれた森の雰囲気が、どこか切なく感じたこの日









再会の約束は果たせなかったけど

君がいなくなったこの場所に、これからも訪れようと思う






いつも笑顔で迎えてくれたから









ありがとう

いつか生まれ変わった君とまた出逢えることを願っています









20130429_03









『 森の記憶 』

またひとつ、大切な想い出ができました








[2013/04/29 19:16] 日記 | TB(0) | CM(31)